animal_habu

1:風吹けば名無し: 2018/02/04(日) 16:59:31.13ID:LFecTH4EM.net


 ※閲覧注意
http://livedoor.4.blogimg.jp/kinisoku/imgs/a/4/a4099a6e-s.jpg

アミメニシキヘビ

オオアナコンダとともに、世界最長のヘビ。文献によっては最大全長990cmとされる。
ただし体重は全長が等しい場合オオアナコンダよりも軽い(軽いとはいえ100kgを越える個体も確認されている)。
背面に網目状の斑紋が並ぶ。
種小名reticulatusは「網目模様の」の意で、和名や英名と同義。

分布が広いため体色や全長は地域によっても異なり、大型化する地域がある反面インドネシアのジャンペア島の個体群は最大全長が250cm程度とも言われている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アミメニシキヘビ
キングコブラ

成体の平均的な全長は3mほどで、大型の成体が最大限に鎌首をもたげた場合には、大人の胸元に迫る高さに達する。
興奮したり外敵を威嚇したりする際には鎌首をもたげて頚部を広げるが、フードコブラ属のように甚だしく広げることはない。
なお、他のコブラはこの威嚇の姿勢をとっている間は移動できなくなるが、キングコブラは威嚇したままでも移動できるのでこの姿勢を保持して近付いて来ることもある。
ただし元々移動速度は速くはなく(蛇としては標準的だが)、威嚇姿勢では通常姿勢より遅くなるので落ち着いて立ち去れば噛まれる心配は無い(人間の側がむやみに刺激しなければ、通常はキングコブラの側から去っていく)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/キングコブラ



3:風吹けば名無し: 2018/02/04(日) 17:00:53.77ID:b28H++D6p.net
ひえっ


4:風吹けば名無し: 2018/02/04(日) 17:01:17.49ID:TXX05GHD0.net
いたそう


6:風吹けば名無し: 2018/02/04(日) 17:02:29.32ID:0VBBCZqu0.net
こんなの道端に落ちてたら発狂するわ


8:風吹けば名無し: 2018/02/04(日) 17:03:04.48ID:uVZuo1S3M.net
>>6
とりあえずTwitterじゃね



続きを読む

【悲報】キングコブラ vs ニシキヘビ、死闘を繰り広げる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です